効果・効能含まれる成分副作用服用の注意点花粉症

ローヤルゼリー服用の注意点とは

ローヤルゼリーを服用するにあたり、注意点がいくつかあります。
ローヤルゼリーは健康食品なので、基本的には重篤な副作用などの心配はありません。

ですが、初めてローヤルゼリーを服用される方は、アレルギー反応が出る可能性があるため、少量ずつから始めることをオススメします。
アレルギー反応とは、主に湿疹やじんましんなどの皮膚症状や、呼吸困難などがあります。
ただ、これはローヤルゼリーに限らず食品全般に言えることなので、そこまで神経質になる必要は無いでしょう。

元々アレルギー体質という方や、アトピー性皮膚炎などをお持ちの方は、特にこうしたアレルギー反応に注意して服用してください。
ローヤルゼリーを少量服用し、アレルギー反応が出ないことを確認してから少しずつ量を増やしてきましょう。

また、風邪薬などとの飲み合わせを心配される方も多いようなのですが、ローヤルゼリーの成分はビタミンやアミノ酸、ミネラル分などの天然成分が主であるため、基本的には心配ありません。
それどころか、健康維持や滋養強壮に一役買うローヤルゼリーですから、風邪気味や体調不良のときはぜひ活用しましょう。
心配な場合は、医師や薬剤師に一度相談されると安心ですね。

プロポリスなど、その他の健康食品との飲み合わせも、基本的には問題が無いようです。
飲み過ぎてしまった場合も、身体に摂取できる成分量は決まっているため、摂取しきれなかった分はそのまま排出されるため、悪影響はありません。

ただ、妊娠中や授乳中の使用は、念のため控えるようにと言われています。
これは、アレルギー反応の心配はもちろん、天然度が非常に高いゆえにどのように作用するかということが、まだハッキリとわかっていないため、何かあってはいけないということが理由であります。
どうしてもという場合には、かかりつけの医師に一度相談してみると良いでしょう。

子どもの摂取に関しては、未就学児以上であれば問題無いと言われていますが、これもアレルギーに敏感な子は特に慎重に少量ずつ始めるようにしましょう。
健康食品であるローヤルゼリーは、重篤な副作用や心配な作用も少ないため、比較的安心して使用できるものであるといえます。
それでも身体に合う、合わないはあるので、初めての服用時は少量ずつということを原則にしましょう。