効果・効能含まれる成分副作用服用の注意点花粉症

蜂蜜とローヤルゼリーの違い

同じ働きバチが作り出す蜂蜜とローヤルゼリー。
そんな蜂蜜とローヤルゼリーの違いはなんでしょう
それぞれが食用として、人に食べられている食品ではあるのですが、そこに含まれている成分や、摂取することによって現れる効能は全く違います。

? まず、それぞれの作られ方について説明をいたします。
蜂蜜は、ミツバチが取ってきた花の蜜を原料とし、ミツバチが作り出した酵素を加えることで作られます。
一方、ローヤルゼリーは、花の蜜が原料となっている点は同様なのですが、ミツバチがその花の蜜や花粉を摂取し、体内で消化された後に咽頭腺から白いクリームに似たものが分泌されます。

それがローヤルゼリーです。

ローヤルゼリーは、生まれたばかりの幼虫と、女王バチのみが摂取することのできる特別な食事です。
その栄養価の高さから、ローヤルゼリーを生涯摂取し続ける女王バチとその他の働きバチとを比べると、身体の大きさや寿命が全く変わってきてしまうのです。

そんな特別な食事であるがゆえに、ひとつの蜂の巣から取ることのできるローヤルゼリーの量はほんのわずかです。
人工的にミツバチを育て、ローヤルゼリーを少しでも多く採取しようと努力をしているのですが、それでも蜂蜜と比べると採取量は全く違うという点は変わりありません。

蜂蜜自体も、健康に良い食品と言われています。
ビタミンやミネラルが含まれている他、カリウムが豊富に含まれているために、整腸作用や美肌効果があると言われています。

しかし、それはローヤルゼリーと比べると全く劣ってしまいます。

蜂蜜とローヤルゼリーの配合成分の大きな違いは、蜂蜜には糖質が多く含まれているという点です。
ローヤルゼリーにはほとんど糖質が含まれておらず、食べても甘味を感じるのはほんのわずかです。

食べて美味しい蜂蜜に比べ、どちらかといえば不味いと言われてしまっているローヤルゼリーですが、そこに含まれる栄養価の高さは驚くべきものです。
たんぱく質やビタミン、アミノ酸、ミネラルなどがローヤルゼリーには種類豊富に、しかもバランス良く含まれており、体力増進、滋養強壮に役立つ他、女性に嬉しい美肌効果、女性ホルモンの生成を促す効果まであるといいます。
同じ働きバチが作り出すものなのに、ここまで大きく違うのですね。