効果・効能含まれる成分副作用服用の注意点花粉症

効果的な摂り方とは

ローヤルゼリーが身体にとても良いというのは広く知られていますが、その効果的な摂取の仕方はご存知ですか?

そもそもローヤルゼリーは、どのような形で販売されているのでしょうか。
ローヤルゼリーには「生ローヤルゼリー」、「カプセル・粉末タイプのローヤルゼリー」、「調整ローヤルゼリー」の3種類があります。
「生ローヤルゼリー」は、蜂の巣から取り出したそのままの自然の状態のものです。

「カプセル・粉末タイプ」は、生ローヤルゼリーを乾燥させ、粉末状にしたものです。
「調整ローヤルゼリー」は、生もしくは乾燥タイプのローヤルゼリーに、調整剤や添加物などを加えたものです。
どれが良いのかというと、その目的にもよるのですが、効果が最も期待できるのは、やはり「生ローヤルゼリー」だと言えます。

ただ、長期保存が利かないという点や、味にクセがあって食べづらいという難点があります。
そして、摂取の仕方ですが、薬と違って健康食品であるため、いつ摂取しなくてはならないという決まりは特にありません。

しかし、効果的な摂り方というのは存在します。

まずは長期的に回数を多く摂るということが大切です。
ローヤルゼリーには即効性が無いため、長く続けて摂り続けることが大切です。
また、多く摂取したからといってその分効果が発揮されるというわけでは無く、一度に身体に取り入れることのできる量は決まっています。

そのため、何度かに分けて摂取することで、効率良く身体に摂取することができるのです。
摂取するタイミングとしては、身体が最も回復・修復されるとされている就寝の前。
そして、最も身体に多く栄養素が吸収されるとされている朝の空腹時。

これが最もベストなタイミングと言われています。

また、疲れを感じたときや、体調が優れないと感じたときに摂取するのも効果的だと言われています。

いくらローヤルゼリーに含まれる栄養素が豊富だと言われていても、身体は次々とその栄養素を消費していってしまいます。
ですから、やはり長期的に続けるということが何より大切です。

いくら朝に摂取するのが良いと言われていても、毎朝バタバタしていてそれどころでは無いという状態ならば、続けることは難しいですよね。
無理せず、自分の生活習慣の中で、ローヤルゼリーを摂取しやすいタイミングを見つけ、毎日摂取を続けるということが一番の効果的な摂取方法ではないかと思います。